シアリス注意事項等

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」

シアリス注意事項等

シアリス注意事項等

シアリスは効果が高く、かつ安全性の高い薬であるといわれていますが、それでも薬である以上、副作用や併用禁忌薬もあります。

服用にはドクターの診断と処方を仰ぎましょう。

まずシアリスは手術後6ヶ月間、使用すべきではありません。

また90日以内に心筋梗塞のあった場合にも使用はすべきではありません。

さらに不整脈、低血圧、あるいは高血圧症の場合にも使用は控えるべきです。

また心臓病を治療する薬、ニトログリセリン系の薬を服用している場合には、絶対にシアリスを服用してはいけません。

急激に血圧が下がり、命の危険に襲われる可能性もあります。

シアリスを服用して24時間前後は降血圧薬の服用をしてはいけません。

慢性炎症の患者である場合、あるいはセックス時に炎症を起こした経験がある方は使用しないでください。

シアリスを服用後、すぐにサウナ、入浴など、血圧が上がるような行為は避けるようにしましょう。

また他の薬との併用は避けるようにしましょう。

こうした注意事項はシアリスに限らず、バイアグラやレビトラにも共通点が多々あります。

それはこの3種類のED治療薬が基本的にすべて勃起を阻害する酵素の働きを弱め、血流を活発化する働きがあるからです。

そのため、ニトログリセリンなどの硝酸剤との併用は絶対に避けなければならないのです。

もし併用すると、血圧が下がりすぎる可能性があるのです。

これは日頃から降血圧剤を服用されている方についても同じです。

シアリスを服用することで二重効果となり血圧が劇的に下げてしまうリスクがあるのです。

基本的にED治療にドクターの診療は不可欠です。

診療とカウンセリングによって、EDの治療法を決定し、最も適切な治療薬を処方します。

ED治療というだけで、診察もカウンセリングもせず、機械的にバイアグラ、レビトラ、シアリスを処方するような医師よりも、きちんと診察やカウンセリングをして、個人にあった薬を処方し、身体の調子にも気を配る、そんな医師の方が信頼されるのは当然でしょう。

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」