ED治療薬の基礎知識

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」

ED治療薬の基礎知識

ED治療薬の基礎知識

EDかなと思ったら、まずは正しい診察を受けることです。

自分ではっきりとわからない場合には、インターネット上などにある製薬会社や医療機関が開設しているホームページなどにあるセルフチェックを利用してみるのもよいでしょう。

疑わしければ、恥ずかしがらずに早めに専門医に治療を受けるのがよいでしょう。

喫煙や糖尿病、高血圧などが原因でEDになる場合もあります。

専門医による適切な判断が欠かせません。

EDの診察の仕方や治療方法は、医療機関によって様々ですが、一般には、簡単な問診票への記入と心臓などに異常がないかどうかの検査などを行い、それで異常が無ければ内服によるED治療薬によってEDの治療が開始されます。

内服のED治療薬で日本において発売されているものは、「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」の3種類。

患者の体質などにあった内服薬が処方されます。

3つの選択肢があることによって患者も自分に適した薬を処方してもらえます。

場合によっては、ED治療薬が服用できないという判断がくだされる場合もあります。

あるいは、有効性が低い場合も0ではありません。

そのような場合には、内服薬による治療ではなく、陰茎に注射をする方法や補助器具を利用する方法などが採用される場合もあります。

なお、なかには誤解されている方もあるようですが、ED治療薬は決して催淫剤ではありません。

したがって、いくらED治療薬を服用しても外部から性的刺激を受けなければ勃起することはありません。

ED治療薬を服用するときには、医師の診断が必須です。

海外からインターネットなどを通じて、自分でED治療薬を購入し、自己判断に基づいて服用するのは大変危険です。

心臓の病気などで硝酸剤(ニトログリセリン)を使用している、排尿障害や血圧の薬を服用しているといった場合にはED治療薬を服用することはできません。

こうしたことも含めて、ED治療薬の服用には必ず専門医の判断を仰ぎましょう。

治療には残念ながら保険が利かないので、治療費用は全額自己負担となります。

そのあたりの詳細も医師に問い合わせるようにしましょう。

ED治療薬か今とても人気のサプリメントか?
マカ超えの強力サプリメント「クラチャイダムゴールド」